人事領域において、こんなお悩みありませんか?

会社を大きくしたいけど“成長痛”があって困っている組織や事業の急拡大期に、採用・育成・人事評価など人事課題に直面して成長痛が発生していませんか?

 

「優秀な人を採用できない」

「事業を牽引する人材、チームが育たない」

「本格的に評価制度を導入しなければ…」

会社が大きくなってきて組織に目が届かなくなってきて困っている30人の壁、50人の壁、100人の壁とよく言われますが、組織が大きくなり経営から目が届かない範囲が増えて不安を感じていませんか?

 

「経営チームへの不安」

「マネジメント層が人数、実力ともに不足」

「結局自分がやらなきゃとなり手が空かない」

 

会社や事業は割としっかりできてきたけど、リブランディングを行いたい。順調に会社が大きくなってきているけど会社の未来について見つめ直し「ピボット」を踏むタイミングではありませんか?

 

「代替わりをして方向性を考えたい」

「事業の軸を増やしたい」

「前任ほど信頼関係が築けない」

これらの課題はパーパス(理念)から丁寧に組織づくりをすることで解決できます。
RECOMOではRECOMO Xというサービスにて経営の中長期のビジョンに向かい続け、会社の基盤を強化するため、私たちは伴走する ”CEOの右腕的存在” であり続けます。

RECOMO Xの3つの特徴

①経営者が取り組む本質的な課題の可視化

  • 現状の見えている課題を深堀りして、本質的な課題を掴む

  • 過去体験から、経営哲学、価値観、世界観を体系的に理解する

  • 未来のありたい姿(3年、5年、10年、30年)から逆算して経営者が取り組む本質的な課題を、CEOヒアリング、組織診断、キーパーソンインタビュー等で可視化する

②ビジョン実現のための人材組織戦略策定と実行支援体制

  • ビジョンを実現するための人材組織戦略を策定する

  • 人事領域のプロ人材がハンズオンでチームで支援

  • 社内メンバーにプロジェクトチームに参画して頂きます

責任者人材の育成・内製化

  • 社内で課題分析→戦略策定→実行体制づくりを回せる責任者人材を育成して内製化までつなげていきます。

導入後の流れ

【STEP1】
情報共有や社内の調査を通じて、課題を明確化。経営者とともにありたい姿の解像度をあげていきます。会社が未来(ビジョン)に向かい続けるための経営の軸を、初回3~4ヶ月(目安)で定めていきます。

 

【STEP2】
課題が明確になった段階で実現に向けた戦略策定~具体的な施策の落とし込みを行った上で、それぞれの課題に対するプロジェクトチームの実行支援を行います。

<具体的なプロジェクトの例>
・経営チームの再編
・採用戦略策定~実行支援
・オンボーディング
・マネージャー体制
・人事評価制度の策定/運用
・企業文化
・各種研修(マネージャー研修・面接官研修・新入社員研修など)
・MVV策定

RECOMO Xはこんな経営者様におすすめ!

①変える覚悟・変わる覚悟・痛みと向き合う覚悟がある経営者様

②経営資源のうち「人」はやはり大事だと考えられている経営者様

③しっかりとした理念経営への関心がある経営者様

経営者のほとんどが企業経営の本質に向き合う時間を持てていないと言われています。
・事業を抜本的にテコ入れしたい
・ビジョンを社員に浸透させたい
・組織を改革したい
と思いながらも、実際は経営者がしなくてもいい作業に時間を奪われてはいませんか?

 

私たちは、経営者が事業・組織・企業文化の本質に向き合えるよう、
全力の対話を通じて、経営者のビジョンにシンクロし、目指したい未来へとリードしていきます。

 

さぁ今こそ、人と企業の可能を最大化するために、
自社経営をRebuilding(再構築)し、Running(持続可能な経営)をするときです!
ぜひ共に進みましょう!

お問い合わせ

まずはお気軽にお問い合わせ下さい。